ドイツ見本市情報 by アンサンブラウ

見本市名:ambiente(アンビエンテ) 

開催地  フランクフルトメッセ(ドイツ・フランクフルト)
開催期間  2020年:2月7日~11日 9:00~18:00 *例年2月開催 最終日の終了時間は17:00
主催   メッセフランクフルト  *日本でのお問合せ先はこちら
関連業界

 ギフト、時計、宝飾品、工芸品、パーティーアイテム、家庭用品・電化製品、陶磁器、ガラス製品、家具、

 インテリアデザイン

主要展示品

 カトラリー、家電製品、ガーデン用品、テーブルデコレーション、ギフト、ガラス製品、グリル用品、家庭用テキス

 タイル、小型家具、調理器具、消費財、化粧品、工芸品、プラスチック製品、皮革製品、照明器具 、ファッション

 アクセサリー、ファッションジュエリー、デザイン家具、紙製品、香水、パーソナルグッズ、喫煙用具、記念品、

 時計、ライフスタイルグッズ、ケータリング用品、ホテル用家具・備品、陶器

入場料  一日券 EUR 37.00, シーズンチケットEUR 69.00
出展料  EUR 262.00/m²~
設立  1949年
 
   

担当スタッフのクチコミ

「一番寒い季節に開催されるアンビエンテですが、会場に入ると春が来たように華やかです。出展企業数でみると中国企業が多いのですが、商品のタイプによってホールがはっきり分かれているせいか、日本企業の出展ブースは欧州の出展社と同じエリアに設置されることが多いです。アンビエンテ会場で注目を集めているものがその後に大流行することが多く、さすがだなと思います。」

 

「アンビエンテは平日と週末で来場者の雰囲気が変わります。平日はデパートなど大手小売店のバイヤーが主で、週末はセレクトショップのオーナーが多く感じます。出展企業の方も来場者の方もおしゃれでセンスの良い方がたくさんいます。」

 

「フランクフルトの見本市会場は敷地面積がとても広く、入口も複数あります。地下鉄(Uバーン)のメッセ駅に近いのはホール1に隣接するCityの入口、近郊電車(Sバーン)の駅に近いのはホール8,9近くのTorhausの入口になります。ホール1から12まで徒歩で歩くと20分近くかかってしまいますので、ホール間の移動はシャトルバスが便利です。」

 

「見本市会場内にはレストランの他、簡単な食事ができるスペースがいくつもあります。フランクフルト名物のソーセージも食べられます!・・・お味は、市内の人気店の方がおすすめですが、メッセ内のお店もなかなか美味しいですよ。」

 

*経験豊富なスタッフが揃っています。ご出展の効果アップのお役に立てます。こちらよりお問合せください。

出展企業データ 


出展企業数は2016年から2017年にかけ減少したものの、2018年には2016年水準に持ち直した。

国外からの出展社が全体の85%を占める。国外出展企業は中国、インド等小規模スペースに出展するアジアの国が目立つ。インドからの出展が多いのは前回のテーマ国である点が大きい。


来場者データ 


前回2018年の来場者数は136,081人。2017年に来場者数がその前の2016年より減少したが、2018年は増加傾向に持ち直している。

ドイツ国内からの来場者が約4割で最も多いが、ドイツ以外の欧州からも同数以上が来場、全体の約8割が欧州からの来場者。ドイツに次いで多いのはフランス、イタリア、スイス、スペイン、英国。


来場者の39%が小売業者、22%が卸売・輸出入業者。サービス業の中にはホテルやイベント会社等のバイヤーが含まれる。

従業員数50人未満の企業・組織からの来場者が過半数を占める。


自身の判断で購買決定できると答えた来場者が4割。来場者の約8割が購買決定に何らかの形で関わっている。

前回までの来場経験者が全体の65%、初来場者は36%。常連来場者が過半数。平均して2.5日間、期間中に来場している。


 

経験豊かな通訳がご出展効果をアップします!下記フォームよりお問い合わせください。

通訳お問合せフォーム

メモ: * は入力必須項目です

    ご送信の際に「プライバシーポリシーが適用されます」をクリックしてチェックを入れられてから送信ボタンを押してください。

 

*見本市データは、ドイツ見本市協会が公開するデータを基に弊社スタッフの経験を交えて紹介しています。転載、転用ご希望の際はこちらのメールアドレスまでお問合せください。