ドイツ見本市情報 by アンサンブラウ

見本市名:SPS - Smart Production Solutions(SPS-スマートプロダクションソリューションズ)

開催地  ニュルンベルグメッセ(ドイツ・ニュルンベルグ)
開催期間  2019年:11月24日~26日 9:00~18:00(最終日17時終了) *例年11月開催
主催   メサゴ・メッセフランクフルト(ドイツ・シュツットガルト)
関連業界  コンピュータエンジニアリング、ファクトリーオートメーション、自動制御・計測
主要展示品

 制御システム、センサー技術、ソフトウェア、メカニクス、ギア&ドライブ技術、オートメーション、オートメーシ

 ョンシステム、画像処理システム、ディスプレイ、電動オートメーション技術、識別システム、産業用オートメーシ

 ョン、ケーブル、スイッチキュービクル、技術トレーニング

入場料  一日券 EUR 30.00, シーズンチケットEUR 65.00(早期購入価格)
出展料  EUR 221.00/m²~
設立  1990年
 
   

担当スタッフのクチコミ

「開催地ニュルンベルグが位置するバイエルン州を本拠地とするシーメンス社の展示が大変規模が大きく、毎回ドイツの経済ニュースで話題となります。ドイツのオートメーション分野の最新状況を把握できる見本市です。」

 

「ニュルンベルグの見本市会場は中央駅から地下鉄で約15分でアクセスできます。SPS最終日の頃は、その年にもよりますが、有名なニュルンベルグ・クリスマスマーケットが始まります。寒さが厳しくなる季節がパッと明るく温かくなるクリスマスマーケット、見本市の後にご覧になられてはいかがでしょうか。クリスマス専用のグッズに限らず、様々なハンドメイド品の店が並び、手工業の街ニュルンベルグを実感できます!」

 

 

 

*経験豊富なスタッフが揃っています。ご出展の効果アップのお役に立てます。こちらよりお問合せください。

出展企業データ 


前々回から前回にかけては出展社数が大きく伸びたが、2018年の出展社は2017年より減少する結果となっている。

ドイツ企業の出展が全体の約7割を占める。ドイツに次いで出展社数が多いのはイタリアと中国、米国、スイス、オーストリアの順。


来場者データ *メディカ、コンパメッド合計のデータです。


過去3年の推移をみると、2016年から2017年には来場者数が大きく伸びたが、2017年から2018年は反転している。

ドイツ国内からの来場者が全体の7割超、国外からの来場者は3割弱でドイツ色が強い。


 

経験豊かな通訳がご出展効果をアップします!下記フォームよりお問い合わせください。

通訳お問合せフォーム

メモ: * は入力必須項目です

    ご送信の際に「プライバシーポリシーが適用されます」をクリックしてチェックを入れられてから送信ボタンを押してください。