欧州現地ニュース · 2020/08/03
企業の景況感、消費者の景況感ともに、6月から上昇方向に転じているのです。

見本市の再開が現実的になってきた今、多くの人の関心が「アフターコロナの見本市はどのようになるのか」に向かっています。

デジタル見本市は欧州マーケティングの「ニューノーマル」となるのか、要注目です。

「弊社の通訳が高い評価をいただいている8つの理由」の秘密をご紹介します。

休暇中の旅行が大好きなドイツ人ですが、コロナ影響下の今年、状況が変わってきています。

ドイツでのコンテンツマーケティングで押さえておくべきポイントをまとめてみました。

共感マップを作る時にも、さらに、ターゲットとする顧客のイメージをよりはっきりさせるためにも役に立つ方法を紹介します。 いろいろ試してみましたが、私は、この方法が一番やりやすくて、把握がしやすいと思っています。

「顧客をよく知る」のに便利なツールがあります。「共感マップ」と呼ばれるものですが、お聞きになったことありますでしょうか?

コロナウィルスの影響で海外出張自粛が続いていますが、こんな時だからできる海外マーケティングについて考えてみました。

業界団体やエキスパート、関連企業などが発表した2020年欧州デジタルマーケティングのトレンドについての記事を数十件目を通した中で、共通して挙げられているのは、次の3つです。

さらに表示する