ドイツのDMご参考例:服飾デパートP&CクリスマスセールDM

記録的な売上となった今年のドイツ・クリスマス商戦。

それに先駆け、服飾専門デパートPeak & CloppenburgDMを紹介します。

 

11月下旬、Peak & Cloppenburgが送ったDMはこちら。

 

 

目を惹くのは、まず、封筒のデザイン。

真っ赤な封筒に、今年の流行テイストでクリスマスの

モチーフが描かれています。

 

お、かわいいじゃない、と思わず手をとめて、目に入ってくるのはこのメッセージ。

 

ウィンタースペシャル

限定割引券

あなたを特別に招待します

 

と、あります。

 

この、「限定」「割引券」「特別に招待」のキーワード、消費者の心を

ストレートに射抜きますね。

 

開封すると、

 

まず、クリスマスセールに先駆けてプライベートセールへの招待状。

 

そして、

お金の形をした、割引券です。

クリスマスセール値引対象品からさらに総額で

最高200€の割引!とあります。

 

この割引券が気になって出かけてみたのですが・・・

セール対象品が意外と少なく!最高200€の割引なんて

受けられませんでした・・・

この割引券、「値引対象品」というところがポイントで

もともと限られた値引品から選ぶのは難しかったです。

 

ずい分凝ったDMなのに実際のクリスマスセールは? 

という感じ。

これで足を運ばせて、定価の商品を消費者が買うことをあてにしているんじゃ

ないかと思えます。

 

クリスマスセールは冬物一掃セールではないので、もともとセール対象品と

して値引きされているものって限られているのでしょうが、それでも、お店に

入るとダダーッときれいなコートが並んでいて、あ、コート、セールで買えば

良かった・・・と、見てみると、セールじゃなくて定価で並んでいます。

他にもいいな、と思うものはまだまだどれも定価。セールに出ているのは

流行色の強い初秋ものが主で、お店の強気ぶりを感じました。

 

ニュースでは今、欧州危機が大きく取り上げられています。

(どちらかというと日本の方がドイツより大きく取り上げている気がしますが)

来年の様々な景気指標も徐々に停滞の予測が出てきていますが、少なく

とも今年、このクリスマス商戦は、ドイツではまだまだ売り手側が強気に

出ていられるようです。