· 

クリスマスマーケット 2018

今年のドイツは例年よりも暑く、そして長い夏となりました。そんな季節もようやく終わりを迎えて最近はすっかり秋らしくなり、既に暖房が必要なほど冷え込む日もあります。夏と比べて日も短くなり、憂鬱だなあ…と思いがちな時期ではありますが、あと1ヶ月程するとドイツならではの冬のお楽しみ、クリスマスマーケットが始まります。メインの時間帯は日が暮れてからということで、こちらによくご出張にいらっしゃる方でしたら、お仕事の後に立ち寄ったことがある、という方も多いかもしれませんね。 

 

今年のクリスマスマーケット、早いところでは11月22日からスタートするようです。クリスマス直前までの約1ヶ月ほど楽しめますので、(長いところは大晦日まで)、その期間にドイツにいらっしゃる機会がある方は是非訪れてみてください!

 

11月22日(木)〜

デュッセルドルフ 

 

11月23日(金)〜

アーヘン 

 

11月26日(月)〜

ブレーメン、ベルリン、ケルン、フランクフルト、ハンブルク 

 

11月27日(火)〜

ライプチヒ、ミュンヘン

 

11月28日(水)〜

ドレスデン、ハノーファー、シュトゥットガルト 

 

11月30日(金)〜

ニュルンベルク 

 

ドイツ観光局のクリスマスマーケット情報(英語)

 

http://www.germany.travel/en/specials/christmas/christmas.html#!/event/search 

 

*上記ページの見出しにある大きな写真の左下、「Christmas from A to Z」というオレンジのバーをクリックすると、各都市の情報が検索できます。

 

写真は夕暮れ前ですが、本当はすっかり日が落ちてから、マーケットの明かりの中でグリューワイン(ホットワイン)や屋台グルメを楽しむのが雰囲気も含めて◎です。但し寒さ対策はお忘れなく!

 

クリスマスマーケットの楽しみ方(過去の記事)はこちら↓

https://ensemblau.exblog.jp/25011213/

 

その他の点として、グリューワインのカップを記念に持ち帰りたいという方は、ビニール袋などの入れ物を持参されると便利です(基本飲んでそのままのカップを持ち帰ることになりますので、何かに入れないとちょっとベタベタして大変…)。またクリスマスマーケットの時期は、残念ながらスリなどの被害が特に多くなってしまう時期でもあります。折角の楽しいお時間が台無しにならないよう、ご貴重品の管理には十分お気をつけください!